夏景色


カテゴリ
Gentle Breeze
Gentle Breeze/一覧 (661)



2018年1月
 
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

新着エントリ
緊急移植しました (1/15)
A Happy New Year! (1/1)
強かったダノンプレミアム (12/18)
ラヴィのシュトーレンを贈る (12/15)
新名神、走りました (12/14)
そこにしかなかった秋景色 (11/29)
この公孫樹並木は、どうでしょう (11/24)
三色彩道2017 (11/16)
秋をとどめて (11/15)
Sacred Face (11/13)
非日常を求めて(3) (11/12)
非日常を求めて(2) (11/9)
非日常を求めて (11/8)
十六夜の月、如何御覧じられたるや (11/6)
遠い街の、近頃よく行くパン屋さん (11/1)
秋は、さらに深まって (10/28)
貞寿庵の蕎麦切り (10/11)
深まる秋に (10/11)
美少女の正体 (9/5)
秋は美少女の画像から、その2 (9/4)
秋は美少女の画像から (9/4)
Scodelario が覚えられません (7/11)
今朝の庭の紫陽花 (7/10)
見に行きました、勝って貰いたくて (7/2)
あれから勝てないので (6/29)
久しぶりの甲子園 (6/19)
梅雨の晴れ間の日曜日 (6/12)
銅版画ではありません (6/5)
ゆふぐれどきの紫の薔薇 (6/5)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (52)
4月 (5)
5月 (13)
6月 (8)
7月 (1)
8月 (11)
9月 (1)
11月 (4)
12月 (9)
2008年 (84)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (3)
4月 (19)
5月 (14)
6月 (11)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (8)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (3)
2009年 (114)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (6)
4月 (24)
5月 (7)
6月 (15)
7月 (7)
8月 (13)
9月 (14)
10月 (9)
11月 (6)
12月 (7)
2010年 (76)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (15)
5月 (20)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (8)
9月 (3)
10月 (8)
11月 (5)
12月 (4)
2011年 (59)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (15)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (7)
11月 (5)
12月 (8)
2012年 (32)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (4)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2013年 (48)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (8)
5月 (13)
6月 (5)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (2)
12月 (2)
2014年 (66)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (15)
6月 (5)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (10)
10月 (2)
11月 (7)
12月 (14)
2015年 (40)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (5)
6月 (7)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (10)
2016年 (44)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (3)
5月 (4)
6月 (6)
7月 (2)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (3)
12月 (7)
2017年 (44)
1月 (2)
3月 (3)
4月 (5)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (3)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (10)
12月 (3)
2018年 (2)
1月 (2)


アクセスカウンタ
今日:1,994
昨日:2,274
累計:1,282,990


RSS/Powered by 「のブログ

2016年08月20日(Sat)▲ページの先頭へ
エロ・バール化しています



こんな夏景色を見てきました。

この写真から、次の写真が連想できるのなら、
フランス象徴主義の映像作家も、びっくりですよ。
名古屋近郊のSAで、売られていました。



売っていいのでしょうか。
買っていいのでしょうか。
買ったんですよ、私は。
しかも、飲んでしまったのです。

えっ!どうだった?って。
そりゃあ、黄金色のシュワシュワでしたよ。
病んでるなあ。
暑さで脳みそが溶けています。


2015年08月16日(Sun)▲ページの先頭へ
お暑うございます



お暑うございます。
この夏、嵌ったシチリア・レモンパイ。
一体、いくつ食べたことやら。
両手に余るほど食べました。
さて、
愛猫の七・七日も明け、漸くブログ再開です。



この間に、燕が巣立ってくれました。
最初の巣は、烏か鳩に襲われ、無残な結果に。
愛猫の死の直後だったので、
随分がっかりしたのですが、
その後に、二度目の産卵、孵化を経て、
先日、無事、巣立ってくれました。
巣の前が壊れているのは、その災厄の名残です。




写真は、やはり、この夏、目を惹いたスズキのCM。
このモデルさんが、どなたなのかは全く存じませんが、
キュートで聡明そうな感じが印象的でした。
明日から、また、忙しい日々が始まりますが、
何とか、乗り切っていこうと思っています。


2013年08月05日(Mon)▲ページの先頭へ
夏休み



先日は夏休みを取って、
鎌倉から横須賀へ。
けど、変な取り合わせの写真ですわな。
格好悪ーう。


2013年06月16日(Sun)▲ページの先頭へ
もう夏景色



先週の金曜日に出かけた西宮のガーデンズ。
もう、夏景色ですよね。


2012年08月17日(Fri)▲ページの先頭へ
今朝の薔薇



隣のマヌーメイアンを移動させたところ、
今年、急成長を遂げたドフトボルケ。
昔からのディオラマも咲き、
なんとも賑やかな夏です。
ただ、ディオラマの色の変化が気になります。


2012年08月12日(Sun)▲ページの先頭へ
東伊豆の夏休み



友人の持つリゾートマンションからの景色。
自由に使ってくれていい、との言葉に甘えて、
素晴らしい夏休みを過ごさせて貰いました。


2011年08月04日(Thu)▲ページの先頭へ
人工島の夏、六甲アイランドにて




2011年08月02日(Tue)▲ページの先頭へ
今朝の猫と赤薔薇


今、また咲いたドフトヴォルケ、芳香の薔薇。


寄ってきた猫。
葉を猫に食べられないようにした結果、
久しぶりに咲いてくれた薔薇です。


2011年07月14日(Thu)▲ページの先頭へ
夏の来たりて

夏になると出かけたくなる街があります。
その街の人工島の明るいレストラン。
窓辺から見えた海。



夏の到来を実感。


2010年08月29日(Sun)▲ページの先頭へ
難読植物名正解確認フォーム

次の読みをひらがなで入力して、
それぞれ確認をクリックしてみて下さい。

E 通草 読みをひらがなで入力→
F 木天蓼 読みをひらがなで入力→
G 蕃茄 読みをひらがなで入力→


2010年08月28日(Sat)▲ページの先頭へ
御近所の公園の百日紅



百日白でも百日紅。
この手の漢字は、気の利いた中学生なら十分読めます。
そのシリーズをいくつか下に。
@独活、A山茶花、B公孫樹、C杜若、D馬酔木。
これらは一発変換できるので読める筈です。
では、一発変換できない次の漢字はどうでしょう。
E通草、F木天蓼、G蕃茄。


2010年08月22日(Sun)▲ページの先頭へ
さて、何の写真でしょう?



正解の解説



先の写真から、ちょっと嬉しいものを連想した諸兄は、
いらっしゃいませんでしたでしょうか。
そうだとしたら、嬉しいのですが。
ところで、その写真の正体なのですが、
実は、上のマンゴーでした。
去年、初めて送ってもらったキーツです。



アーウィン(アップルマンゴー)よりも、
こんなに大きくて、美味しさも勝っているかもしれません。


2010年08月17日(Tue)▲ページの先頭へ
ハイウェーオアシスの観覧車



刈谷のハイウェーオアシスに初めて立ち寄りました。
渋滞に辟易して、途中で一風呂浴びようかと。
正解でした。
デラックストイレに驚き、
スーパー銭湯に疲れを流し、
渋滞が解消された後の高速を、
気分良く走ることができました。
なるほど、有り難い施設ができたものだと、
感心すること、しきりです。


ちょっと涼しげな画像を



なんだ白糸かよ、
という地元の人の声が聞こえてきそうです。
下の娘が、見た記憶がないというので、
十数年ぶりに、白糸の滝へ出かけてきました。
初めての人にとっては、
やはり、感動の景色だったようです。


2010年08月10日(Tue)▲ページの先頭へ
復た咲いてくれたマヌーメイアン



早朝の雨に濡れたマヌーメイアン。
夏だというのに、また咲きました。
今年、三度目の開花です。


2010年07月20日(Tue)▲ページの先頭へ
夏のビールは

こんな、日差しの強い日に、
ときどき、懐かしく思い出す店があります。
休日の昼下がりによく出かけました。
コートダジュールの港町の名前が付いていました。
ツボルグ、シュリッツ、サンミゲル。
大きな木製テーブルの上に、
いろいろなビールが冷やされていました。



こんな、日差しの強い日に、
ときどき、懐かしく思い出す店があります。


2010年07月17日(Sat)▲ページの先頭へ
今朝の青空は夏



梅雨明け宣言は、まだですか。
でも、もう明けていますよね。


2009年09月01日(Tue)▲ページの先頭へ
28番札所山上展望台から眺めた天橋立




2009年08月28日(Fri)▲ページの先頭へ
京都の札所巡り



昨日は、京都の札所を巡ってきました。
15番から19番まで、一気に。
清水寺では、新型インフルの影響でしょうか、
季節外れの修学旅行生たち大勢に出会いました。
写真は女房殿が、「ここで記念写真を撮った」
と言い張る場所です。
私は、そんなもの何処で撮ったか、
まるで覚えていませんでした。

昼食は、六角堂の隣のスタバで軽く。
店員さんの優しさは感動ものでした。
さすがに観音様のお傍で働いている人は違うなあと。


2009年08月27日(Thu)▲ページの先頭へ
園城寺三井寺へ



八月二十五日、三井寺に詣づ。



涼やかなる湖国の夏景色。



先師の訓も、胸に沁み入る。

西国札所巡りに出かけてきました。
今回は、十四番から十二番への観音詣で。
救いを外に求めても仕方ないのは解っているつもりですが。

妻の手を引いて石段を登る、重たい幸せを感じてきました。


2009年08月24日(Mon)▲ページの先頭へ
我が庭の百合と猫



我が庭も、手入れ行き届かず、
どこから飛んできたのか、
今年はテッポウユリが。
顔の戻った猫とのツーショット。


近所の空き地のテッポウユリ




2009年08月22日(Sat)▲ページの先頭へ
南の島からの贈り物




2009年08月08日(Sat)▲ページの先頭へ
我、早まてり。



思い切って収穫してしまいました。
重さ、約7kg。
実は、ちょっと早まってしまいました。



まだ、十分に熟れていなかったようです。
食べられないこともなかったのですが、
やはり、もうしばらく我慢すべきだったようです。


2009年08月03日(Mon)▲ページの先頭へ
黒皮西瓜の大きさ



脱衣籠の中の西瓜です。
これで、今の大きさが判るかと。
あと、一週間ぐらいで食べられそうです。


2007年08月28日(Tue)▲ページの先頭へ
Porto Bazar on Aug. 26




2007年08月27日(Mon)▲ページの先頭へ
見たかった夏景色




2007年08月10日(Fri)▲ページの先頭へ
今夏の訪問者―西洋風蝶草



西洋風蝶草。Cleomeというそうです。

我が家の小さな菜園の、芋の葉の間に突然姿を現した草。
日に日に伸びてきて、引き抜こうとしたのを、女房殿に止められて、
そのままにしておいたら、何とこんなに綺麗な花を咲かせてくれました。
どこからやってきたのでしょうか。勿論、植えた覚えもありません。

情けないのは、訳も解らずに、この花を引き抜こうとした私。
何であれ、生命は慈しんでこそのもの、と教えられた夏でした。