Gentle Breeze - 2015/12


カテゴリ
Gentle Breeze
Gentle Breeze/一覧 (661)



2015年12月
   
   

新着エントリ
緊急移植しました (1/15)
A Happy New Year! (1/1)
強かったダノンプレミアム (12/18)
ラヴィのシュトーレンを贈る (12/15)
新名神、走りました (12/14)
そこにしかなかった秋景色 (11/29)
この公孫樹並木は、どうでしょう (11/24)
三色彩道2017 (11/16)
秋をとどめて (11/15)
Sacred Face (11/13)
非日常を求めて(3) (11/12)
非日常を求めて(2) (11/9)
非日常を求めて (11/8)
十六夜の月、如何御覧じられたるや (11/6)
遠い街の、近頃よく行くパン屋さん (11/1)
秋は、さらに深まって (10/28)
貞寿庵の蕎麦切り (10/11)
深まる秋に (10/11)
美少女の正体 (9/5)
秋は美少女の画像から、その2 (9/4)
秋は美少女の画像から (9/4)
Scodelario が覚えられません (7/11)
今朝の庭の紫陽花 (7/10)
見に行きました、勝って貰いたくて (7/2)
あれから勝てないので (6/29)
久しぶりの甲子園 (6/19)
梅雨の晴れ間の日曜日 (6/12)
銅版画ではありません (6/5)
ゆふぐれどきの紫の薔薇 (6/5)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (52)
4月 (5)
5月 (13)
6月 (8)
7月 (1)
8月 (11)
9月 (1)
11月 (4)
12月 (9)
2008年 (84)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (3)
4月 (19)
5月 (14)
6月 (11)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (8)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (3)
2009年 (114)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (6)
4月 (24)
5月 (7)
6月 (15)
7月 (7)
8月 (13)
9月 (14)
10月 (9)
11月 (6)
12月 (7)
2010年 (76)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (15)
5月 (20)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (8)
9月 (3)
10月 (8)
11月 (5)
12月 (4)
2011年 (59)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (15)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (7)
11月 (5)
12月 (8)
2012年 (32)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (4)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2013年 (48)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (8)
5月 (13)
6月 (5)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (2)
12月 (2)
2014年 (66)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (15)
6月 (5)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (10)
10月 (2)
11月 (7)
12月 (14)
2015年 (40)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (5)
6月 (7)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (10)
2016年 (44)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (3)
5月 (4)
6月 (6)
7月 (2)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (3)
12月 (7)
2017年 (44)
1月 (2)
3月 (3)
4月 (5)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (3)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (10)
12月 (3)
2018年 (2)
1月 (2)


アクセスカウンタ
今日:343
昨日:2,425
累計:1,279,065


RSS/Powered by 「のブログ

2015年12月25日(Fri)▲ページの先頭へ
愛(i)は虚数―ワンアンドオンリー

調子に乗って、グランプリの予想などを。
一週前の調教を見て、驚いたのはワンアンドオンリー。
そもそも、全く調教で走らない馬が、
何と、しっかり走っているではありませんか。
オペックホースとは言わないまでも、
近年、御無沙汰の駄目ダービー馬。
間違えて勝ってしまったダービー馬。
燃え尽きてしまったダービー馬。
いいや、そんな筈はない、という熱いファンの期待を、
裏切って走り続けるダービー馬。
色々言われても仕方のないダービー馬。
そんな彼ですが、今度こそ、と、
一瞬思ってしまうほどの意欲に満ちた調教でした。
ところが、今週は、相も変わらずの、駄目な動き。
全く、元の木阿弥です。
それでも、買い続けるのでしょうか。
愛(i)は虚数だというのに。


2015年12月24日(Thu)▲ページの先頭へ
一年越し、ハレさんのブッシュドノエル



一年越しで、遂に手に入れた、
池田緑丘、Haréさんのブッシュドノエル。
孫と一緒に戴きました。
オイチィ〜!
孫が話せる数少ない単語の一つを、
私も娘も連発していました。


2015年12月22日(Tue)▲ページの先頭へ
当たり馬券の拡大再生産

先週の日曜日。
仁川の競馬場まで、無料配布のカレンダーを貰いに、
いじましくも、朝一番で出かけてきました。
具合の悪い女房殿もいますので、
メインレースの馬券を買って、速攻、帰宅。
毎年、そこそこ勝負して、結局は高くつくカレンダー。
どうせ外すのなら、と今年はあまり賭けずに、
せいぜい、本当のカレンダー代ぐらいまでと。
調教で目を惹いた馬と、
函館以来の贔屓馬の三頭に絞って、
下のような馬券を買いました。





ところが、何と、これが大当たり。
そこそこの儲けになったのです。
しかし、そのままでは紙屑ですから、
これを換金しなくてはなりません。
それで、今週の日曜日、梅田まで出かけたのです。
グランフロントのレストランに女房殿を残し、
トロッターになってウインズへ。
ただ換金するだけではなく、
かねて注目の馬へ再投資。
それが下の馬券です。



これが的中して、
当たり馬券の拡大再生産に成功したのです。


2015年12月21日(Mon)▲ページの先頭へ
感慨深かったStar Wars第七作

昭和52年、Star Wars 衝撃の初公開以来、38年ですか。
第一作の主要キャストを、38年後に、そのまま使って、
その後のストーリーを作るなんて、
最初から企図していたとしたら、もの凄いことですよね。
第一作は、あまりの面白さに、映画館に3度も足を運びました。
当時、二十代前半の観客だった私も、
既に還暦を過ぎた爺さんです。
そして、主人公たちも同様に年を重ねているのです。
私だって、その後、色々あっての今日です。
その後、良くない噂を耳にした主演女優が、
色々あったにせよ、こうしてスクリーンに甦ってくれたのです。
感激しない訳、ないじゃないですか。
思わず叫びそうになりましたよ。
"Oh!Carrie!"



彼女に、決め台詞を言わせてくれた監督さん、
有難うございます。
"May the force be with you!"
「理力とともにあらんことを!」


期待通り、心に残った二歳ステークス

昨日の2歳ステークス。
期待通りの一騎打ち。
思い出に残るレースとなりました。







ゴール後、Mデムーロ騎手と武豊騎手が、
顔を見合わせたシーン。
デムーロ騎手は、多分、
「ゴメンナサイネ、武サン」でしょう。
武騎手が「最低やな、お前」などと
言う訳はありません。無言です。
手加減なしの真剣勝負。
見ている私としては大満足。
巌流島の決闘のような一騎打ちでした。
人気を背負って前でレースを運ばざるを得なかった
小次郎豊が、仕掛け所で、後ろを振り返ります。
「遅いぞ、武蔵。武蔵はどこだ」
武蔵といってもメジロムサシではありません。
巌流島の武蔵よろしく、
最後方からレースを進めたデムーロ騎手のことです。
直線半ば、抜け出したエアスピネルに、
襲いかかってくるリオンディーズ。
明らかに脚色が違っていました。
武騎手の偉業達成はお預けですが、
とても心に残るレースを見せて戴き、
本当に有難うございました。


2015年12月20日(Sun)▲ページの先頭へ
衆目、我に一致せず。買い目、覆します。



上は、昨日の午前7時前、即PAT会員だけのオッズです。
それでも、エアスピが圧倒的一番人気で、
リオンが5倍近くもつく、というのです。
逆でしょ、どうみても。
だったら、普通に馬券勝負しようと思います。
リオンディーズの単です。
調教が抜群だった2番のショウナンライズが気になります。
仁川の千六なら、池添君は上手ですよ。
しかも、内枠を引きましたからね。
但し、豊君の偉業達成!というJRAの筋書きに、
池添君が逆らえるか、というところが気になります。
仕掛けなしの真剣勝負を期待して、
リオンディーズ、ショウナンライズに注目したいです。
エアスピネルが、それ以外の馬に負けるようなら、
もうPOG会員にはなりません。


ミゾレヌーボー2015



昨日の朝一番で、秋鹿さんに伺いました。
左は新しくなった蔵の入り口、右が今年の霙もよう。
いの一番に手に入れた「ミゾレヌーボー」です。
I嬢へ。
発送が混んでいて、届くのは火曜以降だそうです。
今暫く、お待ちください。


2015年12月17日(Thu)▲ページの先頭へ
目下の関心事(2)

目下の関心事、実は他にもあるのですが、
やはり、今度の日曜日の競馬について、
語らない訳にはいきません。
朝日杯が仁川開催になって、
暮れの仁川の三歳ステークスが戻ってきた、
という思いに浸っているのは私だけではないでしょう。
この三歳ステークス。
私の中の、思い出のWINNERは、
テンポイントとサッカーボーイ。
そして、今年、どうしても思い出になって欲しい馬がいるのです。



そうです。エアスピネル号です。
グリーンチャンネルが武豊騎手を
前面に押し出して宣伝しています。
彼のG1完全制覇が
まるで既定路線のような、はしゃぎぶりです。
勿論、その偉業を達成して欲しいと願っています。
しかも、このエアスピネル号は、
私が例のPOGで所有している馬でもあるのです。
彼が勝ってくれたら、どんなに嬉しいことでしょう。
しかし、です。
その前に大きく立ちはだかる馬がいるのです。



それが、彼、リオンディーズ号です。
この馬は走ります。
どうみても、強いです。
新馬戦が凄かった。その反省もあったのでしょう、
今度は、鞍上にM.デムーロ騎手を迎えるというのです。
鬼に金棒じゃないですか。
どうすんの、豊ちゃん。
エアメサイアの倅がシーザリオの倅に勝てるのか。
エアメサはシーザリオに勝てませんでした。
(但し、シーザリオが負けた唯一の馬には勝っています)
しかも、その上、ましてや、です。
エアスピネル号のPOG所有者が2609人
(これでも随分大勢だと思うのですが)
であるのに対して、
リオンディーズ号の所有者は、
何と15459人もいるのです。
一万五千の大軍に、二千六百の寡兵で
戦を挑むかの心境なのです。
負けるのが解っていても、
戦ってしまうのが漢なのです。
私は、エアスピネル号の単勝を買って、
思いっきり、応援しようと思っています。


目下の関心事(1)

目下の関心事の一つは、愈々公開となるStar Wars。
残念ながら、明日は無理ですが、
明後日、既に座席の予約を入れています。



それに先立って、懐かしのボードゲームで、
盛り上がろうか、という魂胆です。


2015年12月13日(Sun)▲ページの先頭へ
冬の入り口、人気の喫茶店



「それぞれのひと時」という笹倉鉄平さんの絵を見て、
ある喫茶店を連想しました。
左が笹倉さんの絵で、右がその喫茶店です。
その喫茶店は、西北のHIROさんです。
流石に大人気の喫茶店ですよね。
絵になる雰囲気のお店です。
笹倉さんの絵は無許可です。
叱られるかもしれません。
HIROさんの方は店員さんに許可戴きました。