Gentle Breeze - 2015/06


カテゴリ
Gentle Breeze
Gentle Breeze/一覧 (661)



2015年6月
 
       

新着エントリ
緊急移植しました (1/15)
A Happy New Year! (1/1)
強かったダノンプレミアム (12/18)
ラヴィのシュトーレンを贈る (12/15)
新名神、走りました (12/14)
そこにしかなかった秋景色 (11/29)
この公孫樹並木は、どうでしょう (11/24)
三色彩道2017 (11/16)
秋をとどめて (11/15)
Sacred Face (11/13)
非日常を求めて(3) (11/12)
非日常を求めて(2) (11/9)
非日常を求めて (11/8)
十六夜の月、如何御覧じられたるや (11/6)
遠い街の、近頃よく行くパン屋さん (11/1)
秋は、さらに深まって (10/28)
貞寿庵の蕎麦切り (10/11)
深まる秋に (10/11)
美少女の正体 (9/5)
秋は美少女の画像から、その2 (9/4)
秋は美少女の画像から (9/4)
Scodelario が覚えられません (7/11)
今朝の庭の紫陽花 (7/10)
見に行きました、勝って貰いたくて (7/2)
あれから勝てないので (6/29)
久しぶりの甲子園 (6/19)
梅雨の晴れ間の日曜日 (6/12)
銅版画ではありません (6/5)
ゆふぐれどきの紫の薔薇 (6/5)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (52)
4月 (5)
5月 (13)
6月 (8)
7月 (1)
8月 (11)
9月 (1)
11月 (4)
12月 (9)
2008年 (84)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (3)
4月 (19)
5月 (14)
6月 (11)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (8)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (3)
2009年 (114)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (6)
4月 (24)
5月 (7)
6月 (15)
7月 (7)
8月 (13)
9月 (14)
10月 (9)
11月 (6)
12月 (7)
2010年 (76)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (15)
5月 (20)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (8)
9月 (3)
10月 (8)
11月 (5)
12月 (4)
2011年 (59)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (15)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (7)
11月 (5)
12月 (8)
2012年 (32)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (4)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2013年 (48)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (8)
5月 (13)
6月 (5)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (2)
12月 (2)
2014年 (66)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (15)
6月 (5)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (10)
10月 (2)
11月 (7)
12月 (14)
2015年 (40)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (5)
6月 (7)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (10)
2016年 (44)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (3)
5月 (4)
6月 (6)
7月 (2)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (3)
12月 (7)
2017年 (44)
1月 (2)
3月 (3)
4月 (5)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (3)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (10)
12月 (3)
2018年 (2)
1月 (2)


アクセスカウンタ
今日:1,996
昨日:2,274
累計:1,282,992


RSS/Powered by 「のブログ

2015年06月27日(Sat)▲ページの先頭へ
愛猫死す

夕べ、といっても今日の午前0時を回ったころ、
外から帰ってきた猫が、椅子の上でゴホゴホ言い始め、
突然、血を吐いたのでした。
救急の獣医科に連絡し、車に乗せようと、
抱きしめて出た玄関先で、息を引き取りました。
あっけなく。私の腕の中で、ぐったりと。



どことなく儚げな、在りし日の愛猫です。
今朝、葬祭場に連れて行きました。
もう、二度と会えません。
いっぱい、楽しい思いをさせてくれた猫でした。
有難う。


2015年06月15日(Mon)▲ページの先頭へ
笹倉鉄平さんの絵画館へ



昨日、西宮能登町にある
笹倉鉄平さんの絵画館に出かけました。
白壁に映える緑と、
ピンク色した紫陽花が、
梅雨の合間の曇り日に、
いかにも似つかわしい風情でした。

ネットで知って、初めて訪れたのですが、
こじんまりとした、落ち着いた空間に、
優しく穏やかな時間が流れていました。
館長は鉄平氏の弟さんだそうで、
次回の展示テーマである動物の話から、
馬の話に展開し、
甲麓の大学構内に馬術部があったというところから、
彼が我が母校の後輩であると知ったのでした。

急に近い存在に感じられるようになった絵画館。
また訪れることができれば、と思っています。


2015年06月13日(Sat)▲ページの先頭へ
ジン・ジーナ・オレンジ



今朝のテレビで岸恵子さんを見ました。
美しい女性は、老いてもなお美しい。
ESPRITに富んだ会話も素晴らしい。
とにかく、格好いいなあ、と。
それで、件のオラン・ジンです。
やっぱり、格好悪いネーミングです。
当初思いついたジン・ジーナの方が、
まだましなネーミングかと。
そこで、少し気取った画像とともに、
改めてUPします。


2015年06月06日(Sat)▲ページの先頭へ
オラン・ジン、空けてしまいました



空いてしまった、ジン一本。
ちょっぴり残ったオランジーナ。
百均のグラス。
古びた安物のテーブル。
ほんま、安っぽいなあ。
けど、これが私の現実です。
寂しいなあ。
不幸せではないのですが、
単に、人生に酔っぱらった者の
幸せなのかもしれません。


2015年06月04日(Thu)▲ページの先頭へ
燕の卵、孵りました。雛です。



昨日の夕方に撮影しました。
燕の雛です。
多分、一昨日ぐらいに孵った筈です。



撮影していると、丁度、親鳥が帰ってきて、
雛たちが一斉に口を開けたのでした。
写真は残念なピンボケですが、
ムッチャ、可愛いかったですよ。


いけます、オラン・ジン

今日は、どなんしたん、暇なん?
と言われそうですが、若干、心にゆとりが。

今日は、その人が還暦を迎える誕生日です。
40年前の今日、その人は私からの手紙を、
おそらくは何の感動もなく受け取ったことでしょう。
勿論、それっきりなのですが、
今年の初夢にその人を見たのです。
いつまでも年を取らない19の儘の、
その愛らしい笑顔をありありと。

せやから、どやねん、ですよね。
クルミナルの単で勝負に敗れ、
グァンチャーレは、「よっしゃ」と言った瞬間に止まり、
標的を外した儘、今年の競馬の祭典も終わってしまいました。
残念ではありますが、それもまた競馬です。

ところで、梅雨入りしたこの季節に
ぴったりの新発見です。
ジンをオランジーナで割って飲んだら、
これが、何と何と、爽やかで美味しいこと!
まだ、知られていない飲み方かもしれません。
この駄ブログをご覧下さった諸兄、諸姉。
是非一度、お試し下さい。
癖の少ないジンだからこそ、の味わい。
そこいらのチューハイよりは、ずっとましです。


今年はシャトーだけ



今年の春先に、ちょっと暖かい日が続き、
開花期を間違えたドフト・ヴォルケが
一斉に蕾を膨らませてしまったのです。
その後、無情に降り続いた冷たい長雨に
ドフトの蕾は、すべて枯れてしまいました。
ディオラマも、先に写した一輪だけでした。
ところが、今まで、もう一つだった、
シャトー・ミルティーユが、
何とか見られる花をつけてくれました。
今春の薔薇は、この一輪で終わりです。