Gentle Breeze - 2013/07


カテゴリ
Gentle Breeze
Gentle Breeze/一覧 (661)



2013年7月
 
     

新着エントリ
緊急移植しました (1/15)
A Happy New Year! (1/1)
強かったダノンプレミアム (12/18)
ラヴィのシュトーレンを贈る (12/15)
新名神、走りました (12/14)
そこにしかなかった秋景色 (11/29)
この公孫樹並木は、どうでしょう (11/24)
三色彩道2017 (11/16)
秋をとどめて (11/15)
Sacred Face (11/13)
非日常を求めて(3) (11/12)
非日常を求めて(2) (11/9)
非日常を求めて (11/8)
十六夜の月、如何御覧じられたるや (11/6)
遠い街の、近頃よく行くパン屋さん (11/1)
秋は、さらに深まって (10/28)
貞寿庵の蕎麦切り (10/11)
深まる秋に (10/11)
美少女の正体 (9/5)
秋は美少女の画像から、その2 (9/4)
秋は美少女の画像から (9/4)
Scodelario が覚えられません (7/11)
今朝の庭の紫陽花 (7/10)
見に行きました、勝って貰いたくて (7/2)
あれから勝てないので (6/29)
久しぶりの甲子園 (6/19)
梅雨の晴れ間の日曜日 (6/12)
銅版画ではありません (6/5)
ゆふぐれどきの紫の薔薇 (6/5)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (52)
4月 (5)
5月 (13)
6月 (8)
7月 (1)
8月 (11)
9月 (1)
11月 (4)
12月 (9)
2008年 (84)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (3)
4月 (19)
5月 (14)
6月 (11)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (8)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (3)
2009年 (114)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (6)
4月 (24)
5月 (7)
6月 (15)
7月 (7)
8月 (13)
9月 (14)
10月 (9)
11月 (6)
12月 (7)
2010年 (76)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (15)
5月 (20)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (8)
9月 (3)
10月 (8)
11月 (5)
12月 (4)
2011年 (59)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (15)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (7)
11月 (5)
12月 (8)
2012年 (32)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (4)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2013年 (48)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (8)
5月 (13)
6月 (5)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (2)
12月 (2)
2014年 (66)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (15)
6月 (5)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (10)
10月 (2)
11月 (7)
12月 (14)
2015年 (40)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (5)
6月 (7)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (10)
2016年 (44)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (3)
5月 (4)
6月 (6)
7月 (2)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (3)
12月 (7)
2017年 (44)
1月 (2)
3月 (3)
4月 (5)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (3)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (10)
12月 (3)
2018年 (2)
1月 (2)


アクセスカウンタ
今日:343
昨日:2,425
累計:1,279,065


RSS/Powered by 「のブログ

2013年07月21日(Sun)▲ページの先頭へ
グランシェリー号、中京2歳Sを制す



外に持ち出した浜中君に、
そや、そいでええ。行ケーッ、追エーッ、
と、TVの前で大絶叫。
聞こえる筈もないのにね。
ヨッシャーァア。
ゴールの瞬間、ガッツポーズですよ。
何の話かというと、先刻行われた、
中京2歳ステークスです。
先週に続いて今週は、
ゲームで馬主になって応援している馬が、
何と特別レースを勝ってしまったのです。
えらいことです。
グランシェリー号、バンザーイ。


2013年07月17日(Wed)▲ページの先頭へ
パガン、それともバガン



朝焼けに浮かぶパガンの寺院。(毎日ウィークリーより)

古い日記を開くように自分のブログを見ていて、
あれっと思ったことが。
それは、ミャンマーの王朝の名前です。
昨年暮れのWeeklyに、
Baganの記事が出ていたのですが、
ゲームではパガン朝となっていました。
えっ、Bagan?Paganじゃなくて。
そこで、世界史の資料集を。
何れもPagan朝となっていました。
キャンパスとキャンバスは別物でしょうが、
パガンとパガンは同一なのでしょうか。
凡そ、どうでもいいことですが、
ちょっと、気になっています。


2013年07月13日(Sat)▲ページの先頭へ
結構嬉しい、ジャリーヴ号の勝利



今年初めて、JRA-VANのペーパー馬主ゲームなるものに参加しました。
そもそも、他人の競走馬を、あたかも自分の馬のごとく登録する
という行為そのものが、どうにも情けないと思い、
到底参加する気になれませんでした。
ところが、まあ、自力で馬主になれる筈もない、
という自分の人生の着地点が見えた今となっては、
せめてゲームで楽しんでもいいだろうと思い直し、
とりあえず、参加してみたのです。
すると、これが、なかなかに楽しい。
先日の新馬戦で惨敗した馬が、
今日の未勝利戦で勝利したのです。
前走は、福島の短距離戦で、圧倒的に不利な外枠スタートでしたから、
敗戦もやむなし、と見ていたのですが、
今日は好枠から強引にハナを奪い、そのまま逃げ切ったのです。
ジャリーヴ号という牝馬です。
この馬、何と75万5千円で購入した、というのですから、
本物の馬主さんも大喜びでしょうね。