Gentle Breeze - 2013/05


カテゴリ
Gentle Breeze
Gentle Breeze/一覧 (661)



2013年5月
     
 

新着エントリ
緊急移植しました (1/15)
A Happy New Year! (1/1)
強かったダノンプレミアム (12/18)
ラヴィのシュトーレンを贈る (12/15)
新名神、走りました (12/14)
そこにしかなかった秋景色 (11/29)
この公孫樹並木は、どうでしょう (11/24)
三色彩道2017 (11/16)
秋をとどめて (11/15)
Sacred Face (11/13)
非日常を求めて(3) (11/12)
非日常を求めて(2) (11/9)
非日常を求めて (11/8)
十六夜の月、如何御覧じられたるや (11/6)
遠い街の、近頃よく行くパン屋さん (11/1)
秋は、さらに深まって (10/28)
貞寿庵の蕎麦切り (10/11)
深まる秋に (10/11)
美少女の正体 (9/5)
秋は美少女の画像から、その2 (9/4)
秋は美少女の画像から (9/4)
Scodelario が覚えられません (7/11)
今朝の庭の紫陽花 (7/10)
見に行きました、勝って貰いたくて (7/2)
あれから勝てないので (6/29)
久しぶりの甲子園 (6/19)
梅雨の晴れ間の日曜日 (6/12)
銅版画ではありません (6/5)
ゆふぐれどきの紫の薔薇 (6/5)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (52)
4月 (5)
5月 (13)
6月 (8)
7月 (1)
8月 (11)
9月 (1)
11月 (4)
12月 (9)
2008年 (84)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (3)
4月 (19)
5月 (14)
6月 (11)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (8)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (3)
2009年 (114)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (6)
4月 (24)
5月 (7)
6月 (15)
7月 (7)
8月 (13)
9月 (14)
10月 (9)
11月 (6)
12月 (7)
2010年 (76)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (15)
5月 (20)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (8)
9月 (3)
10月 (8)
11月 (5)
12月 (4)
2011年 (59)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (15)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (7)
11月 (5)
12月 (8)
2012年 (32)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (4)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2013年 (48)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (8)
5月 (13)
6月 (5)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (2)
12月 (2)
2014年 (66)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (15)
6月 (5)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (10)
10月 (2)
11月 (7)
12月 (14)
2015年 (40)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (5)
6月 (7)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (10)
2016年 (44)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (3)
5月 (4)
6月 (6)
7月 (2)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (3)
12月 (7)
2017年 (44)
1月 (2)
3月 (3)
4月 (5)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (3)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (10)
12月 (3)
2018年 (2)
1月 (2)


アクセスカウンタ
今日:1,994
昨日:2,274
累計:1,282,990


RSS/Powered by 「のブログ

2013年05月27日(Mon)▲ページの先頭へ
ダービー顛末記

ダービーどないやったん?、と上の娘からメールが。
やかましわい、と思って無視しました。
今年のダービーほど、自分が情けないと思った年はありません。
自分が勝つだろうと思っていた馬が勝ち、
勝たせてやりたい馬が二着になったのです。
それなら、いいではないかと思うべきでしょう。
しかし、です。
私は、先週初に下の馬券で大勝負しようと思っていたのです。
それなのに、人の意見に惑わされてしまいました。
週の後半で、Gチャンネルの特番を見てしまったのです。
その番組で、ラフィアンの岡田繁幸さんが、
ロゴタイプを世界で通用する第一級の馬だ、と言い切ったのです。
距離が持たない筈がない、
ダービーを勝つのは、ほぼ間違いないだろうと。
大嫌いな元NHKアナウンサーの筋肉野郎とか、
胡散臭い予備校の調子こいた講師が言うのなら、
馬鹿ガキが何ぬかす、で済むのですが、
何せ、そう言ったのが、あの岡田さんです。
正直、気持ちが揺らいでしまいました。
そして、自信を持っていた筈の勝負を見送ってしまいました。
折角、本店に入れたお金も、ほぼ手つかずに残っています。





ああ、悔しい。
そうしたら、下の娘が、取ったんやったらええやん、
何欲深いこと言うとんの、ですって。
そりゃあ、そうですよね。


2013年05月23日(Thu)▲ページの先頭へ
わが庭の薔薇、全開花



二日前に咲いた衣通姫(そどおりひめ)。



シャトー・ミルティーユも。


2013年05月20日(Mon)▲ページの先頭へ
今朝のユトリロ



Château des Imbergères à Sceaux


雨に濡れた今朝の薔薇



ディオラマの花弁↑



ドフト・ボルケの花弁↑


2013年05月18日(Sat)▲ページの先頭へ
黒田有彩さん、やっぱり、いいなあ



この表情、いいですよねえ。




こんなふうに追いかけているというのは、
気持ちの悪いタク親爺でしかないですよ。
いいかげんに、しなはれや。
はい、けど可愛いなあ。


猫の背中と薔薇



花開いたシャトー・ミルティーユを写そうとしたら、
その下に入り込んできた猫。
訳の解らん写真になってしもたやん。

あ、それから、先日、シャトー・ミルティーユの蕾だと
言った写真は間違いで、「そどおりひめ」の蕾でした。
その「そどおりひめ」は、まだ開花していません。


今夕のディオラマ




2013年05月16日(Thu)▲ページの先頭へ
今朝の一輪、庭のドフトボルケ




2013年05月09日(Thu)▲ページの先頭へ
新緑のユトリロ展


新聞に宣伝されていたこの絵が見たくて、
出かけてきました、高島屋のユトリロ展。
新緑の季節に相応しい一枚かと。


薔薇の蕾の膨らみて



ようやく、わが庭の薔薇の蕾も膨らみ始めました。
写真は、シャトー・ミルティーユの蕾です。


2013年05月07日(Tue)▲ページの先頭へ
6年ぶりの愛宕山



女房殿の具合が悪くなって以来、
登ることのできなかった愛宕山。
昨日、久しぶりに登ることができました。



このように咲いている桜もありましたが、
このところの寒さの所為でしょうか、
大方の八重桜は、まだ蕾のままでした。


2013年05月05日(Sun)▲ページの先頭へ
黒有パワーでNHKマイル当たっちゃった



eテレの話をしたからでしょうか、
NHKマイルカップ、
調教Vだけで買った馬が勝ってしまいました。
男泣きに泣く柴田大知騎手の姿が印象的でした。


高校生の熊谷君になりたい



たまたまテレビを付けて、今日は、つまらぬ番組ばかりだと、
チャンネルをあちこち変えていたら、あっと驚くEテレの基礎物理。
とんでもなく可愛い女の子が写っているではありませんか。
あの放送局ですよ、びっくりしました。
で、翌週からは、しっかりウォッチャーに。
シューイチも見始めましたよ、読売やけど。
お前の志操はその程度か!と叱られそうですが、
残念ながら、その程度です。

黒田有彩さん、可愛いですなあ。
お茶女ですってね、凄いなあ。
天は二物も三物も与えるんですね。
昔、「お茶女大」を「お茶おんなの大」って何?って
聞いた子がいましたけど。
今ごろ、どなんしてるんでしょうな。