Gentle Breeze - 2012/03


カテゴリ
Gentle Breeze
Gentle Breeze/一覧 (661)



2012年3月
       

新着エントリ
緊急移植しました (1/15)
A Happy New Year! (1/1)
強かったダノンプレミアム (12/18)
ラヴィのシュトーレンを贈る (12/15)
新名神、走りました (12/14)
そこにしかなかった秋景色 (11/29)
この公孫樹並木は、どうでしょう (11/24)
三色彩道2017 (11/16)
秋をとどめて (11/15)
Sacred Face (11/13)
非日常を求めて(3) (11/12)
非日常を求めて(2) (11/9)
非日常を求めて (11/8)
十六夜の月、如何御覧じられたるや (11/6)
遠い街の、近頃よく行くパン屋さん (11/1)
秋は、さらに深まって (10/28)
貞寿庵の蕎麦切り (10/11)
深まる秋に (10/11)
美少女の正体 (9/5)
秋は美少女の画像から、その2 (9/4)
秋は美少女の画像から (9/4)
Scodelario が覚えられません (7/11)
今朝の庭の紫陽花 (7/10)
見に行きました、勝って貰いたくて (7/2)
あれから勝てないので (6/29)
久しぶりの甲子園 (6/19)
梅雨の晴れ間の日曜日 (6/12)
銅版画ではありません (6/5)
ゆふぐれどきの紫の薔薇 (6/5)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (52)
4月 (5)
5月 (13)
6月 (8)
7月 (1)
8月 (11)
9月 (1)
11月 (4)
12月 (9)
2008年 (84)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (3)
4月 (19)
5月 (14)
6月 (11)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (8)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (3)
2009年 (114)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (6)
4月 (24)
5月 (7)
6月 (15)
7月 (7)
8月 (13)
9月 (14)
10月 (9)
11月 (6)
12月 (7)
2010年 (76)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (15)
5月 (20)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (8)
9月 (3)
10月 (8)
11月 (5)
12月 (4)
2011年 (59)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (15)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (7)
11月 (5)
12月 (8)
2012年 (32)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (4)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2013年 (48)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (8)
5月 (13)
6月 (5)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (2)
12月 (2)
2014年 (66)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (15)
6月 (5)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (10)
10月 (2)
11月 (7)
12月 (14)
2015年 (40)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (5)
6月 (7)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (10)
2016年 (44)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (3)
5月 (4)
6月 (6)
7月 (2)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (3)
12月 (7)
2017年 (44)
1月 (2)
3月 (3)
4月 (5)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (3)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (10)
12月 (3)
2018年 (2)
1月 (2)


アクセスカウンタ
今日:337
昨日:2,425
累計:1,279,059


RSS/Powered by 「のブログ

2012年03月23日(Fri)▲ページの先頭へ
中山寺梅林の梅2012

昨日の好天、宝塚の中山寺に出かけました。
今年も見事な梅でした。
画像の上をクリックすると、画像が入れ替わります。
どうぞ、お楽しみください。

中山寺の梅。(↓クリックして下さい)


2012年03月18日(Sun)▲ページの先頭へ
やはり競馬、驚きの大賞典



やはり競馬、何が起こるか解りませんね。
ふと感じた嫌気を大事にして大正解。
見るだけにしようと思って買った観覧馬券。
それが当たってしまうこともあるのですね。
新馬から応援していたのに、
なかなか勝てなかったファビュラスの倅。
(字数制限から登録名はファビラスラフィン)
その彼が、間違えて勝ってしまった。
もう、びっくりです。
それにしても、オルフェーヴルは流石ですね。
鞍上なんか完全に無視。
そして、もう一度駆けてやろうという気まぐれ。
最高やね。
益々好きになってしまいました。


2012年03月17日(Sat)▲ページの先頭へ
やっぱりな



馬の品格、調教タイム、鞍上。
どれをとっても、一枚上と見た馬が、
思った通りに勝利したようです。
やっぱりな。


2012年03月04日(Sun)▲ページの先頭へ
春の蹄音

春が軽やかにダクを踏みながら近づいてきています。
桜花賞です。皐月賞です。愈々、始まりますね。
昨日と今日は、そのトライアルレース。
昨日のチューリップ賞は、半ば満足すべき結果でした。
イン待ち幸四郎君の勝利か、とも期待したのですが、
やっぱり幸四郎君でしたね。まあ、仕方ないでしょう。
それにしても、Cデムーロ、流石ですね。




今日の弥生賞ですか?
一にブリスアウト、二にフェノーメノと見ているのですが、
さて、どうでしょうか。