Gentle Breeze - 2011/11


カテゴリ
Gentle Breeze
Gentle Breeze/一覧 (661)



2011年11月
   
     

新着エントリ
緊急移植しました (1/15)
A Happy New Year! (1/1)
強かったダノンプレミアム (12/18)
ラヴィのシュトーレンを贈る (12/15)
新名神、走りました (12/14)
そこにしかなかった秋景色 (11/29)
この公孫樹並木は、どうでしょう (11/24)
三色彩道2017 (11/16)
秋をとどめて (11/15)
Sacred Face (11/13)
非日常を求めて(3) (11/12)
非日常を求めて(2) (11/9)
非日常を求めて (11/8)
十六夜の月、如何御覧じられたるや (11/6)
遠い街の、近頃よく行くパン屋さん (11/1)
秋は、さらに深まって (10/28)
貞寿庵の蕎麦切り (10/11)
深まる秋に (10/11)
美少女の正体 (9/5)
秋は美少女の画像から、その2 (9/4)
秋は美少女の画像から (9/4)
Scodelario が覚えられません (7/11)
今朝の庭の紫陽花 (7/10)
見に行きました、勝って貰いたくて (7/2)
あれから勝てないので (6/29)
久しぶりの甲子園 (6/19)
梅雨の晴れ間の日曜日 (6/12)
銅版画ではありません (6/5)
ゆふぐれどきの紫の薔薇 (6/5)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (52)
4月 (5)
5月 (13)
6月 (8)
7月 (1)
8月 (11)
9月 (1)
11月 (4)
12月 (9)
2008年 (84)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (3)
4月 (19)
5月 (14)
6月 (11)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (8)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (3)
2009年 (114)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (6)
4月 (24)
5月 (7)
6月 (15)
7月 (7)
8月 (13)
9月 (14)
10月 (9)
11月 (6)
12月 (7)
2010年 (76)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (15)
5月 (20)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (8)
9月 (3)
10月 (8)
11月 (5)
12月 (4)
2011年 (59)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (15)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (7)
11月 (5)
12月 (8)
2012年 (32)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (4)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2013年 (48)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (8)
5月 (13)
6月 (5)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (2)
12月 (2)
2014年 (66)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (15)
6月 (5)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (10)
10月 (2)
11月 (7)
12月 (14)
2015年 (40)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (5)
6月 (7)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (10)
2016年 (44)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (3)
5月 (4)
6月 (6)
7月 (2)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (3)
12月 (7)
2017年 (44)
1月 (2)
3月 (3)
4月 (5)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (3)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (10)
12月 (3)
2018年 (2)
1月 (2)


アクセスカウンタ
今日:341
昨日:2,425
累計:1,279,063


RSS/Powered by 「のブログ

2011年11月11日(Fri)▲ページの先頭へ
どうして今ごろ



どうして、今ごろ、この女性なのかと。
実は、AQUOSで焼いたDVDは、他の媒体で使えない、
という話を長らく信じていまして、
ファイナライズという手法を知ったのが最近なのです。
「だって、解説に書いてあるでしよ」って。
それは確かにそうなのですが、
単に私が愚かだったということなのです。
それで、随分前の、テレビドラマから、
その美しさに見とれてしまった映像を。


2011年11月08日(Tue)▲ページの先頭へ
赤くなっています






2011年11月05日(Sat)▲ページの先頭へ
夢だと解っている夢

駅の階段で、突然、脚が攣って
転びそうになり、
「なんぼ夢でも、危ないやないか」
と叫んだ夢をみました。


美人に自動フォーカスする視線

二三日前のマルセルに気の利いた台詞があったのを
覚えていたつもりなのですが、
今朝になって、すっかり忘れてしまっているのに気付き、
改めて確認しました。

水曜日のマルセルから、
「男性の視線は、美人に自動フォーカスする
ように設定されてる」


ノックする猫



これは昨日の朝の写真です。
秋の薔薇は花弁の質感や色合いが、どことなく優しい、
と思いながら写真を撮っていたところ、
例のごとく、猫がやってきたのです。

ところで、この猫、先日、部屋の戸をノックしたのです。
体を横に傾けて、前足で引き戸を開けるのは知っていました。
開かないときは、その前足で、二三回、戸をガリガリやります。
しかし、部屋の入口の戸は、ノブ式ですから、
開けて欲しいときは、たいてい体当たりしていました。
数日前の夜中のことです。
私が一人飲んでいると、トントンと部屋を二回
ノックする音がしたのです。
女房殿が夜中に目を覚まして降りてきたとしても、
ノックすることなどありませんし、
ましてや、息子や娘がノックするなんてあり得ません。
開けてみると、何と猫でした。
おそらく、二回、前足で開けようとしたのだと思います。
それが、深夜だったので、明らかなノック音に聞こえたのでしょう。
でも、なんか嬉しくなってきたのです。
猫にチーズをやって、また一杯。
カティーの瓶が、空になってしまった夜でした。