Gentle Breeze - 2011/02


カテゴリ
Gentle Breeze
Gentle Breeze/一覧 (661)



2011年2月
   
         

新着エントリ
緊急移植しました (1/15)
A Happy New Year! (1/1)
強かったダノンプレミアム (12/18)
ラヴィのシュトーレンを贈る (12/15)
新名神、走りました (12/14)
そこにしかなかった秋景色 (11/29)
この公孫樹並木は、どうでしょう (11/24)
三色彩道2017 (11/16)
秋をとどめて (11/15)
Sacred Face (11/13)
非日常を求めて(3) (11/12)
非日常を求めて(2) (11/9)
非日常を求めて (11/8)
十六夜の月、如何御覧じられたるや (11/6)
遠い街の、近頃よく行くパン屋さん (11/1)
秋は、さらに深まって (10/28)
貞寿庵の蕎麦切り (10/11)
深まる秋に (10/11)
美少女の正体 (9/5)
秋は美少女の画像から、その2 (9/4)
秋は美少女の画像から (9/4)
Scodelario が覚えられません (7/11)
今朝の庭の紫陽花 (7/10)
見に行きました、勝って貰いたくて (7/2)
あれから勝てないので (6/29)
久しぶりの甲子園 (6/19)
梅雨の晴れ間の日曜日 (6/12)
銅版画ではありません (6/5)
ゆふぐれどきの紫の薔薇 (6/5)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (52)
4月 (5)
5月 (13)
6月 (8)
7月 (1)
8月 (11)
9月 (1)
11月 (4)
12月 (9)
2008年 (84)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (3)
4月 (19)
5月 (14)
6月 (11)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (8)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (3)
2009年 (114)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (6)
4月 (24)
5月 (7)
6月 (15)
7月 (7)
8月 (13)
9月 (14)
10月 (9)
11月 (6)
12月 (7)
2010年 (76)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (15)
5月 (20)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (8)
9月 (3)
10月 (8)
11月 (5)
12月 (4)
2011年 (59)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (15)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (7)
11月 (5)
12月 (8)
2012年 (32)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (4)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2013年 (48)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (8)
5月 (13)
6月 (5)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (2)
12月 (2)
2014年 (66)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (15)
6月 (5)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (10)
10月 (2)
11月 (7)
12月 (14)
2015年 (40)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (5)
6月 (7)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (10)
2016年 (44)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (3)
5月 (4)
6月 (6)
7月 (2)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (3)
12月 (7)
2017年 (44)
1月 (2)
3月 (3)
4月 (5)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (3)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (10)
12月 (3)
2018年 (2)
1月 (2)


アクセスカウンタ
今日:1,994
昨日:2,274
累計:1,282,990


RSS/Powered by 「のブログ

2011年02月23日(Wed)▲ページの先頭へ
中山寺の紅梅



2011年02月16日(Wed)▲ページの先頭へ
この冬の秋鹿トリオ


この冬に空けた秋鹿のトリオ。
まずは、例年通りの「あらごし」。
そして、念願の「霙もよう」。
これは本当に美味しかったですね。
最後に空けたのは、山廃の雄町。
これは「ちょっと」という感じでした。
ともかくも、今年は「霙もよう」の冬でした。

二人の友人に贈ったのですが、
一人は、リビングで開けて7割を噴きこぼし、
もう一人は、表で開けて服を濡らしてしまったとか。
それでも、嬉しいことに「美味しかった」と。
また、来年も楽しみです。


2011年02月07日(Mon)▲ページの先頭へ
ハッサク(八朔)


ハッサク(八朔)。
関東の方には馴染みのない柑橘類かもしれません。
昨日、スーパーで買ってきました。
近づく春を感じさせてくれる果物です。

さて、この八朔。
二昔以上も前のことですが、
上の娘に「ハッサク買っておいで」と
スーパーにやったところ、
「ちょっと、違うかもしれん」と言って、
白菜を買ってきたことがありました。
家のすぐ近くにあるスーパーなのですが、
娘が覚えていたのは、「ハのつくもの」
ということだけだったようです。
具合の悪い子どもは、そのまま大きくなって、
やはり、具合の悪い大人になったようです。


2011年02月06日(Sun)▲ページの先頭へ
オルフェーヴルのきさらぎ賞

オルフェーヴル(Orfèvre=金細工師)という馬が好きです。
2009年の春秋グランプリホースの全弟。
しかし、ゴールデンサッシュの毛色が出たのでしょうか。
サッカーボーイの系譜に連なる綺麗な栗毛馬。
今日のきさらぎ賞に出走予定です。
前売りでは、そうでもなかったのですが、
ぐんぐん人気が上がって、とうとう一番人気に。
私も彼に、夢の膨らむ走りを期待しています。


2011年02月05日(Sat)▲ページの先頭へ
走ってみたかった山手幹線


ようやく開通した山手幹線。
閑静な住宅地を貫く幹線道路。
それだけに地域の方々のお気持ちも
理解できるような気がします。
しかし、ただ利用するだけの身としては、
最高に気分のいい道路。
春を感じる晴天の2月に、
いいドライブをさせて戴き、
ありがとうございました。