Gentle Breeze - 2010/09


カテゴリ
Gentle Breeze
Gentle Breeze/一覧 (661)



2010年9月
     
   

新着エントリ
緊急移植しました (1/15)
A Happy New Year! (1/1)
強かったダノンプレミアム (12/18)
ラヴィのシュトーレンを贈る (12/15)
新名神、走りました (12/14)
そこにしかなかった秋景色 (11/29)
この公孫樹並木は、どうでしょう (11/24)
三色彩道2017 (11/16)
秋をとどめて (11/15)
Sacred Face (11/13)
非日常を求めて(3) (11/12)
非日常を求めて(2) (11/9)
非日常を求めて (11/8)
十六夜の月、如何御覧じられたるや (11/6)
遠い街の、近頃よく行くパン屋さん (11/1)
秋は、さらに深まって (10/28)
貞寿庵の蕎麦切り (10/11)
深まる秋に (10/11)
美少女の正体 (9/5)
秋は美少女の画像から、その2 (9/4)
秋は美少女の画像から (9/4)
Scodelario が覚えられません (7/11)
今朝の庭の紫陽花 (7/10)
見に行きました、勝って貰いたくて (7/2)
あれから勝てないので (6/29)
久しぶりの甲子園 (6/19)
梅雨の晴れ間の日曜日 (6/12)
銅版画ではありません (6/5)
ゆふぐれどきの紫の薔薇 (6/5)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (52)
4月 (5)
5月 (13)
6月 (8)
7月 (1)
8月 (11)
9月 (1)
11月 (4)
12月 (9)
2008年 (84)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (3)
4月 (19)
5月 (14)
6月 (11)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (8)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (3)
2009年 (114)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (6)
4月 (24)
5月 (7)
6月 (15)
7月 (7)
8月 (13)
9月 (14)
10月 (9)
11月 (6)
12月 (7)
2010年 (76)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (15)
5月 (20)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (8)
9月 (3)
10月 (8)
11月 (5)
12月 (4)
2011年 (59)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (15)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (7)
11月 (5)
12月 (8)
2012年 (32)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (4)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2013年 (48)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (8)
5月 (13)
6月 (5)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (2)
12月 (2)
2014年 (66)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (15)
6月 (5)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (10)
10月 (2)
11月 (7)
12月 (14)
2015年 (40)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (5)
6月 (7)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (10)
2016年 (44)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (3)
5月 (4)
6月 (6)
7月 (2)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (3)
12月 (7)
2017年 (44)
1月 (2)
3月 (3)
4月 (5)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (3)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (10)
12月 (3)
2018年 (2)
1月 (2)


アクセスカウンタ
今日:335
昨日:2,425
累計:1,279,057


RSS/Powered by 「のブログ

2010年09月26日(Sun)▲ページの先頭へ
黄金色の秋





府民牧場の牛


2010年09月24日(Fri)▲ページの先頭へ
しょうもない話(7)ラジオで聞いた話

もう二週間も前の事です。
ラジオ関西の朝の番組。
車に乗って、何となく聞いていました。
落語家さんだと思うのですが、こんな話を。

芸術の秋ということで、
ある画廊を訪れた
御婦人。
「この絵はルノワールでしょ」

店員。「いいえ、ゴッホでございます」

私、「まさか、ルノワールとゴッホは間違わんやろ」
と、つっこみながら聞いていると、その続き。

「あら、そう。じゃあ、その隣がルノワールよね」
「いいえ、モネでございます」
「えっ、そうなの。あ、その隣なら解るわよ。ピカソでしょ」
「いいえ、鏡でございます」

私、大爆笑。
落語家さんは「ベタな話やけど」
と、おっしゃっていましたが、
相当受けた話だと思いますので、
ささやかながら、援護射撃を。


2010年09月10日(Fri)▲ページの先頭へ
雀の砂浴び



何の写真か、ですよね。





ちょっと秋を感じる昼下がり。
猫のトイレ用に、庭に入れてある砂場に、
雀がやってきて、砂浴びをしていました。
珍しい光景なので写真に撮ったのですが、
上手いタイミングで撮れた写真がありませんでした。
残念。所詮、素人の仕事です。