Gentle Breeze - 2010


カテゴリ
Gentle Breeze
Gentle Breeze/一覧 (661)



2010年12月
     
 

新着エントリ
緊急移植しました (1/15)
A Happy New Year! (1/1)
強かったダノンプレミアム (12/18)
ラヴィのシュトーレンを贈る (12/15)
新名神、走りました (12/14)
そこにしかなかった秋景色 (11/29)
この公孫樹並木は、どうでしょう (11/24)
三色彩道2017 (11/16)
秋をとどめて (11/15)
Sacred Face (11/13)
非日常を求めて(3) (11/12)
非日常を求めて(2) (11/9)
非日常を求めて (11/8)
十六夜の月、如何御覧じられたるや (11/6)
遠い街の、近頃よく行くパン屋さん (11/1)
秋は、さらに深まって (10/28)
貞寿庵の蕎麦切り (10/11)
深まる秋に (10/11)
美少女の正体 (9/5)
秋は美少女の画像から、その2 (9/4)
秋は美少女の画像から (9/4)
Scodelario が覚えられません (7/11)
今朝の庭の紫陽花 (7/10)
見に行きました、勝って貰いたくて (7/2)
あれから勝てないので (6/29)
久しぶりの甲子園 (6/19)
梅雨の晴れ間の日曜日 (6/12)
銅版画ではありません (6/5)
ゆふぐれどきの紫の薔薇 (6/5)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (52)
4月 (5)
5月 (13)
6月 (8)
7月 (1)
8月 (11)
9月 (1)
11月 (4)
12月 (9)
2008年 (84)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (3)
4月 (19)
5月 (14)
6月 (11)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (8)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (3)
2009年 (114)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (6)
4月 (24)
5月 (7)
6月 (15)
7月 (7)
8月 (13)
9月 (14)
10月 (9)
11月 (6)
12月 (7)
2010年 (76)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (15)
5月 (20)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (8)
9月 (3)
10月 (8)
11月 (5)
12月 (4)
2011年 (59)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (15)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (7)
11月 (5)
12月 (8)
2012年 (32)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (4)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2013年 (48)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (8)
5月 (13)
6月 (5)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (2)
12月 (2)
2014年 (66)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (15)
6月 (5)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (10)
10月 (2)
11月 (7)
12月 (14)
2015年 (40)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (5)
6月 (7)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (10)
2016年 (44)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (3)
5月 (4)
6月 (6)
7月 (2)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (3)
12月 (7)
2017年 (44)
1月 (2)
3月 (3)
4月 (5)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (3)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (10)
12月 (3)
2018年 (2)
1月 (2)


アクセスカウンタ
今日:1,994
昨日:2,274
累計:1,282,990


RSS/Powered by 「のブログ

2010年12月24日(Fri)▲ページの先頭へ
鉄人28号と大正筋






2010年12月21日(Tue)▲ページの先頭へ
おっぱい饅頭



パンダの目玉にも似ていますか。
これが「おっぱい饅頭」です。
「富士山頂」という名前も付いているようですが、
お店で「あのおっぱいみたいなやつ」というと、
店員さんも心得ていらして、
「はいはい、おっぱい饅頭ですね」
と言って出して下さいます。

親父が入院したというので、
ちょっと見舞いに行ってきた
実家近くの銘菓です。


2010年12月10日(Fri)▲ページの先頭へ
箕面山荘にて



今年も箕面山荘でランチ。
元気だったら、どんなに良かったことかと。



山荘の紅葉は、こんなに綺麗でした。


2010年12月09日(Thu)▲ページの先頭へ
霙(みぞれ)もよう



昨日のことです。
そろそろ、「あらごし」の頃だろうと、
ネットで検索してみました。
すると、当たったのが「霙もよう」
何だ、これは。こんな酒があったのか。
驚いた私は、御近所の酒屋さんに。
「あるにはあるが、出来上がるのは年が明けてから」との事。
ならば、とばかりにネットに掲示していた酒屋さんに連絡。
息子に頼んで仕事帰りに買ってきて貰いました。

凄い。これです。求めていた昔の「あらごし」が、
こんな形に姿を変えて復活していたのですね。
噴くのは解っていましたが、想像以上の噴き方で、
慌ててシンクに、という始末。
美味い。酸味も利いていて、上品な味。
まさに「スパークリング生酒」
今年は、というか来年は、これにします。


2010年11月22日(Mon)▲ページの先頭へ
菖蒲谷池の紅葉



やはり高雄の紅葉は美しい。




2010年11月19日(Fri)▲ページの先頭へ
御近所の公園の紅葉




2010年11月15日(Mon)▲ページの先頭へ
しょうもない話(9)指さして笑ろたる



御無沙汰は、この所為でした。
わが愛用のPCが壊れ、遂に7を導入。
以下は息子との会話。
「なんか、MACに似せてきてるよな」
「そやな、ところでiPadって、どうなん?」
「何言うてんの、iPad?
そんな粘土板持ってる奴、見たことないで」
「何や、その粘土板って」
「粘土板に字書いてた、メソポタミヤと一緒やん」
「ニネベの泥文書。アッシュルバニパル王か」
「そや。今どき、そんな粘土板みたいなもん、しゃあないやろ。
持っとる奴おったら、指さして笑ろたるわ」
「指さして笑ろたる?誰のギャグや」
「誰でもない。今、僕が言うただけや」
「そやけど、バカにするにも程があるやろ」
「けどまあ、指さして笑うだけやからなあ」
「そうかもしれんけど、侮辱罪になるんちゃうか」
「アッシリア人って、そんなに度量が狭いんか」
「そないにMACファンを馬鹿にするもんやないで」

まあ、そんな会話を交わしながら、7を入れたのでした。
私は、PowerMacが壊れて以来、Mac10を買ったきりで、
殆ど使うことなく過ごしていますが、
決して、Macファンに喧嘩を売る気はありませんので悪しからず。


2010年11月03日(Wed)▲ページの先頭へ
コスモス




今年のダリア



メアリー・エベリン



栄華



ハイセント


2010年10月23日(Sat)▲ページの先頭へ
薔薇らしい薔薇



Caroline de Monaco



芳純

秋の薔薇は、どこか優しい感じがします。


2010年10月22日(Fri)▲ページの先頭へ
荒牧バラ園、2010秋




ヘルムート・シュミット


宝塚山本に






2010年10月21日(Thu)▲ページの先頭へ
箕面小野原のDelicius



さて、ならばケーキかと。
箕面小野原のデリチュース。



以前に、上の娘が教えてくれたのですが、
忘れてしまった味なのでもう一度。
しかし、やっぱり、忘れてしまいそうな味ですな。



上のケーキは案外○でした。


美味しい紅茶



年少の友人から紅茶を戴きました。
「美味いですよ」と彼が言う。
「何を言いやがる」と私の内心。
ところが、口惜しいことに実に美味い。
多摩に住むというので、
てっきり東京の品物かと思いきや、
何と、神戸のトアロード。
「知らなかったなあ」
それが何とも情けない。

ラクシュミーのニルギリ。
久しぶりに美味い紅茶を戴きました。


2010年10月19日(Tue)▲ページの先頭へ
秋の朝のマヌーメイアン



今年、4回目の開花です。
何度も楽しませてくれて有難う。


2010年10月04日(Mon)▲ページの先頭へ
しょうもない話(8)血膨れて破裂する蚊

このところ連日蚊に刺されて閉口しています。

ところで、腕などに止まって血を吸う蚊、
筋肉をくっと締めてやると、
針が刺さったまま動けなくなります。
さて、その後の話なのですが、
じっと、そのままにしておけば、
蚊はどんどん血を吸い続け、
最後には血膨れて破裂してしまう、というのです。

本当でしょうか。


香る秋、2010



今年は、やはり秋の訪れが遅いようです。


2010年09月26日(Sun)▲ページの先頭へ
黄金色の秋





府民牧場の牛


2010年09月24日(Fri)▲ページの先頭へ
しょうもない話(7)ラジオで聞いた話

もう二週間も前の事です。
ラジオ関西の朝の番組。
車に乗って、何となく聞いていました。
落語家さんだと思うのですが、こんな話を。

芸術の秋ということで、
ある画廊を訪れた
御婦人。
「この絵はルノワールでしょ」

店員。「いいえ、ゴッホでございます」

私、「まさか、ルノワールとゴッホは間違わんやろ」
と、つっこみながら聞いていると、その続き。

「あら、そう。じゃあ、その隣がルノワールよね」
「いいえ、モネでございます」
「えっ、そうなの。あ、その隣なら解るわよ。ピカソでしょ」
「いいえ、鏡でございます」

私、大爆笑。
落語家さんは「ベタな話やけど」
と、おっしゃっていましたが、
相当受けた話だと思いますので、
ささやかながら、援護射撃を。


2010年09月10日(Fri)▲ページの先頭へ
雀の砂浴び



何の写真か、ですよね。





ちょっと秋を感じる昼下がり。
猫のトイレ用に、庭に入れてある砂場に、
雀がやってきて、砂浴びをしていました。
珍しい光景なので写真に撮ったのですが、
上手いタイミングで撮れた写真がありませんでした。
残念。所詮、素人の仕事です。


2010年08月29日(Sun)▲ページの先頭へ
難読植物名正解確認フォーム

次の読みをひらがなで入力して、
それぞれ確認をクリックしてみて下さい。

E 通草 読みをひらがなで入力→
F 木天蓼 読みをひらがなで入力→
G 蕃茄 読みをひらがなで入力→


2010年08月28日(Sat)▲ページの先頭へ
御近所の公園の百日紅



百日白でも百日紅。
この手の漢字は、気の利いた中学生なら十分読めます。
そのシリーズをいくつか下に。
@独活、A山茶花、B公孫樹、C杜若、D馬酔木。
これらは一発変換できるので読める筈です。
では、一発変換できない次の漢字はどうでしょう。
E通草、F木天蓼、G蕃茄。


2010年08月22日(Sun)▲ページの先頭へ
さて、何の写真でしょう?



正解の解説



先の写真から、ちょっと嬉しいものを連想した諸兄は、
いらっしゃいませんでしたでしょうか。
そうだとしたら、嬉しいのですが。
ところで、その写真の正体なのですが、
実は、上のマンゴーでした。
去年、初めて送ってもらったキーツです。



アーウィン(アップルマンゴー)よりも、
こんなに大きくて、美味しさも勝っているかもしれません。


2010年08月17日(Tue)▲ページの先頭へ
ハイウェーオアシスの観覧車



刈谷のハイウェーオアシスに初めて立ち寄りました。
渋滞に辟易して、途中で一風呂浴びようかと。
正解でした。
デラックストイレに驚き、
スーパー銭湯に疲れを流し、
渋滞が解消された後の高速を、
気分良く走ることができました。
なるほど、有り難い施設ができたものだと、
感心すること、しきりです。


ちょっと涼しげな画像を



なんだ白糸かよ、
という地元の人の声が聞こえてきそうです。
下の娘が、見た記憶がないというので、
十数年ぶりに、白糸の滝へ出かけてきました。
初めての人にとっては、
やはり、感動の景色だったようです。


2010年08月10日(Tue)▲ページの先頭へ
復た咲いてくれたマヌーメイアン



早朝の雨に濡れたマヌーメイアン。
夏だというのに、また咲きました。
今年、三度目の開花です。


2010年08月02日(Mon)▲ページの先頭へ
トルネードシュー

女房殿に美味いものを、と久しぶりに神戸へ。
鯉川筋で食事をし、淳久堂に寄って、そごうへ。
そこで見つけたのが、このシュークリーム。





ちょっと珍しいというだけの代物でした。
嬉しがりも、たいがいにしておかないと、ですね。


2010年07月21日(Wed)▲ページの先頭へ
文庫本を枕に昼寝する猫



暑いですね。
わが愛猫は、先刻、
文庫本を枕に眠っていました。


2010年07月20日(Tue)▲ページの先頭へ
夏のビールは

こんな、日差しの強い日に、
ときどき、懐かしく思い出す店があります。
休日の昼下がりによく出かけました。
コートダジュールの港町の名前が付いていました。
ツボルグ、シュリッツ、サンミゲル。
大きな木製テーブルの上に、
いろいろなビールが冷やされていました。



こんな、日差しの強い日に、
ときどき、懐かしく思い出す店があります。


1 2 3    全76件