Gentle Breeze - 2009/11


カテゴリ
Gentle Breeze
Gentle Breeze/一覧 (661)



2009年11月
         

新着エントリ
緊急移植しました (1/15)
A Happy New Year! (1/1)
強かったダノンプレミアム (12/18)
ラヴィのシュトーレンを贈る (12/15)
新名神、走りました (12/14)
そこにしかなかった秋景色 (11/29)
この公孫樹並木は、どうでしょう (11/24)
三色彩道2017 (11/16)
秋をとどめて (11/15)
Sacred Face (11/13)
非日常を求めて(3) (11/12)
非日常を求めて(2) (11/9)
非日常を求めて (11/8)
十六夜の月、如何御覧じられたるや (11/6)
遠い街の、近頃よく行くパン屋さん (11/1)
秋は、さらに深まって (10/28)
貞寿庵の蕎麦切り (10/11)
深まる秋に (10/11)
美少女の正体 (9/5)
秋は美少女の画像から、その2 (9/4)
秋は美少女の画像から (9/4)
Scodelario が覚えられません (7/11)
今朝の庭の紫陽花 (7/10)
見に行きました、勝って貰いたくて (7/2)
あれから勝てないので (6/29)
久しぶりの甲子園 (6/19)
梅雨の晴れ間の日曜日 (6/12)
銅版画ではありません (6/5)
ゆふぐれどきの紫の薔薇 (6/5)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (52)
4月 (5)
5月 (13)
6月 (8)
7月 (1)
8月 (11)
9月 (1)
11月 (4)
12月 (9)
2008年 (84)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (3)
4月 (19)
5月 (14)
6月 (11)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (8)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (3)
2009年 (114)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (6)
4月 (24)
5月 (7)
6月 (15)
7月 (7)
8月 (13)
9月 (14)
10月 (9)
11月 (6)
12月 (7)
2010年 (76)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (15)
5月 (20)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (8)
9月 (3)
10月 (8)
11月 (5)
12月 (4)
2011年 (59)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (15)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (7)
11月 (5)
12月 (8)
2012年 (32)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (4)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2013年 (48)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (8)
5月 (13)
6月 (5)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (2)
12月 (2)
2014年 (66)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (15)
6月 (5)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (10)
10月 (2)
11月 (7)
12月 (14)
2015年 (40)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (5)
6月 (7)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (10)
2016年 (44)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (3)
5月 (4)
6月 (6)
7月 (2)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (3)
12月 (7)
2017年 (44)
1月 (2)
3月 (3)
4月 (5)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (3)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (10)
12月 (3)
2018年 (2)
1月 (2)


アクセスカウンタ
今日:339
昨日:2,425
累計:1,279,061


RSS/Powered by 「のブログ

2009年11月27日(Fri)▲ページの先頭へ
美味しそうですか




2009年11月20日(Fri)▲ページの先頭へ
イングロリアス・バスターズは最悪

「タランティーノやで、おもろい訳ないやんか」
という息子の忠告も聞かずに、
Inglourious Basterds
(正しくはInglorious Bastardsだそうですが)を
見てきてしまいました。
最初の一時間ならば、
面白くないと思った人には返金します、
という宣伝。
確かに、この映画の「面白無さ」は最後まで見ないと解りません。
残忍なだけの、この映画のどこが面白いというのでしょう。
何を訴えたいというのでしょう。
人間は残忍なものだ、戦争は残忍なものだ、
そんなことを言いたいのでしょうか。
ただ衝撃的に人を殺すシーンを繰り返し、
それで面白いと思え、というのは考えられない神経です。
昔、絶対に買ってはいけない××、というのが流行りましたが、
絶対に見てはいけない映画、と
私は知人各位に言わせて戴こうと思います。
残忍な殺戮シーンや
後味の悪さを楽しみたい人は別ですが・・・。
何で、ヒトラーとゲッペルスがパリの映画館で爆殺されるの?
何を書いても許されるって?
そうじゃないでしょう。
米異NHKが大河ドラマで、
直江兼続に千姫を助けさせるなどというのは、
噴飯もので、まともに怒る気にもならないけれど、
イングロリアス・バスターズには、
お金を払った分だけ腹が立ちます。
皆さん、決して宣伝に騙されてはいけませんよ。


2009年11月08日(Sun)▲ページの先頭へ
秋空、山茶花




2009年11月07日(Sat)▲ページの先頭へ
2009年秋の薔薇―荒牧バラ公園にて

Autumn Roses
上の画像をクリックして下さい。


あがた森魚さんの深夜食堂、良かったなあ。

夕べというか今朝というか、ともかく、深夜に
「深夜食堂」という番組を初めて見ました。
新聞のテレビ欄に、
あがた森魚さんの名前を見つけたからです。
へえーっ懐かしい名前だなあ。
どんな風になっているのだろう。
そんな単純な好奇心が睡魔を打ち負かしました。

良かったですねえ。
赤色エレジーこそ聞けませんでしたが、
あがたさんの歌の抒情が生かされた、
ちょっといい感じの短編になっていました。
起きていた甲斐がありました。
菊正の樽酒とEarlyTimesの残りは
完全に空いちゃいましたけど。


2009年11月01日(Sun)▲ページの先頭へ
赤薔薇か白薔薇か





秋も、やはり薔薇ですね。
綺麗に撮れました。