Gentle Breeze - 2009/05


カテゴリ
Gentle Breeze
Gentle Breeze/一覧 (661)



2009年5月
         
           

新着エントリ
緊急移植しました (1/15)
A Happy New Year! (1/1)
強かったダノンプレミアム (12/18)
ラヴィのシュトーレンを贈る (12/15)
新名神、走りました (12/14)
そこにしかなかった秋景色 (11/29)
この公孫樹並木は、どうでしょう (11/24)
三色彩道2017 (11/16)
秋をとどめて (11/15)
Sacred Face (11/13)
非日常を求めて(3) (11/12)
非日常を求めて(2) (11/9)
非日常を求めて (11/8)
十六夜の月、如何御覧じられたるや (11/6)
遠い街の、近頃よく行くパン屋さん (11/1)
秋は、さらに深まって (10/28)
貞寿庵の蕎麦切り (10/11)
深まる秋に (10/11)
美少女の正体 (9/5)
秋は美少女の画像から、その2 (9/4)
秋は美少女の画像から (9/4)
Scodelario が覚えられません (7/11)
今朝の庭の紫陽花 (7/10)
見に行きました、勝って貰いたくて (7/2)
あれから勝てないので (6/29)
久しぶりの甲子園 (6/19)
梅雨の晴れ間の日曜日 (6/12)
銅版画ではありません (6/5)
ゆふぐれどきの紫の薔薇 (6/5)

新着トラックバック/コメント


アーカイブ
2007年 (52)
4月 (5)
5月 (13)
6月 (8)
7月 (1)
8月 (11)
9月 (1)
11月 (4)
12月 (9)
2008年 (84)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (3)
4月 (19)
5月 (14)
6月 (11)
7月 (4)
8月 (5)
9月 (8)
10月 (5)
11月 (6)
12月 (3)
2009年 (114)
1月 (2)
2月 (4)
3月 (6)
4月 (24)
5月 (7)
6月 (15)
7月 (7)
8月 (13)
9月 (14)
10月 (9)
11月 (6)
12月 (7)
2010年 (76)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (1)
4月 (15)
5月 (20)
6月 (3)
7月 (6)
8月 (8)
9月 (3)
10月 (8)
11月 (5)
12月 (4)
2011年 (59)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (15)
5月 (4)
6月 (3)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (7)
11月 (5)
12月 (8)
2012年 (32)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (4)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (3)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (3)
2013年 (48)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (8)
5月 (13)
6月 (5)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (2)
12月 (2)
2014年 (66)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (15)
6月 (5)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (10)
10月 (2)
11月 (7)
12月 (14)
2015年 (40)
1月 (1)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (5)
6月 (7)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (3)
12月 (10)
2016年 (44)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (3)
5月 (4)
6月 (6)
7月 (2)
8月 (7)
9月 (10)
10月 (3)
12月 (7)
2017年 (44)
1月 (2)
3月 (3)
4月 (5)
5月 (7)
6月 (5)
7月 (3)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (10)
12月 (3)
2018年 (2)
1月 (2)


アクセスカウンタ
今日:339
昨日:2,425
累計:1,279,061


RSS/Powered by 「のブログ

2009年05月29日(Fri)▲ページの先頭へ
ダービー

今、1996年のダービーの出馬表を見ています。
この年の一番人気は、
皐月賞馬のイシノサンデーでもなければ、
同二着のロイヤルタッチでもありませんでした。
武豊の乗るダンスインザダーク、
前年のオークス馬の弟でした。

この年、ダービートライアルのNHK杯がなくなり、
NHKマイルカップが創設されています。
外国産馬に開放された高額賞金のレースとして、
大いに注目したものでした。
ダサメンのダービーなんかより、
寧ろ、こちらの方がレベルが高く、
ずっと面白い、と思っていたのです。
三戦無敗の快速牝馬ファビラスラフィンが
おそらく順当に勝つだろうと思っていました。
ところが、まさかの大敗。
鞍上は藤田伸二。

そして、ダービー。
その藤田はフサイチコンコルドの鞍上に。
キャリア二戦で運良くダービーに出走。
「強い」との評判もありましたが、
直前に熱発との情報が流れ、
全くのノーマークに。
そして、その馬が
勝利を確信した瞬間のダンスインザ豊を急襲し、
ダービーの栄冠を横取りしてしまったのです。
豊の油断とも思われる騎乗でした。
以来、ダービーを狙う橋口の馬を
豊は断ることができない、
という話を耳にしたことがあります。

再び1996年の出馬表です。
7枠13番フサイチコンコルドの隣の
14番に入っていたのがビワハイジ。
言わずと知れたブエナビスタのお母さん。

今年のダービー。
一番人気は、フサイチコンコルドの弟、アンライバルド。
果たして、人気通りに収まるでしょうか。
私が注目していたのは、
マイルカップを調教代わりに使った、
唯一の外国産馬ブレイクランアウト。
武豊の後を受けて乗り替わったのは藤田伸二。
その武豊は今度も橋口の馬に。

皐月賞。
単勝1.7倍のロジユニバースの大敗に、
確たる説明が付けられないままダービーに。
そのロジユニバースの調教に、
陣営の健気な思いが感じられ、
私は、もう一度負けてもいいから、応援してやりたいと。
その一方で、注目のブレイクランアウトも、
一番人気のアンライバルドも、
今ひとつ足りない感じの調教だったように思われるのです。

調教が良く見えたのは
プリンシパルの上位二頭と、
マイルカップの勝ち馬。
それに祐一の乗った馬。

今年も買いたい馬を買って、
しっかり応援したいと思っています。


小樽港の虹



絵を戴きました。
油絵を描いて戴くなど、
この年にして初めての経験です。
三年前の晩夏の夕暮れ、
小樽港のヨットハーバーにかかった虹を、
見事に描いて下さったのです。
それ相応のお礼を、とは思ったのですが、
如何せん余裕のない身。
とりあえずは、恥ずかし乍らの、
気持ちだけのお礼をさせて戴きました。
御容赦戴けるでしょうか。

お前、お礼ケチって、
ダービーに賭けるつもりやろ。
はい、図星です。
ごめんなさい。
しかし、ダービーはダービーですから。
何卒、ご勘弁を。


空は本

空の真ん中に黒い点が見えますか?
画像をクリックしてみて下さい。



雲雀です。
今朝早く、庭のまん前の空に、
雲雀が高く舞い上がって、
しきりにさえずっていたのです。
遠い昔に見たことがあるような、
それでいて実は、
生まれて初めて見た光景なのかもしれません。


空は本それをめくらむためにのみ
雲雀もにがき心を通る
寺山修司


2009年05月20日(Wed)▲ページの先頭へ
我が家のフランボワーズ、2009



黄苺は別称だそうで、
薔薇科木苺属紅葉苺というらしいのです。
でも、そんなの嬉しくないので、
やはり、気分は
我が家のフランボワーズ(framboise)
と、しておきたいのです。


2009年05月13日(Wed)▲ページの先頭へ
猫近影、生きてます




2009年05月11日(Mon)▲ページの先頭へ
播磨清水寺(西国二十五番札所)にて



播磨清水寺に咲いていた紅白の石楠花。
珍しい花を見せてもらいました。


荒牧バラ園,5/10,2009



今年も出かけてきました、荒牧バラ園。
昨年より少し早かったので、
少し違う種類のバラの盛りを見ることができました。


ホワイト・デライト


ニコール


モナリザ